ささのは

精神疾患歴25年、「笹の葉」のブログです。
主婦してます。

服薬し始め27年

服薬をし始めて、27年経った。

苦しくなったのは、もっともっと前だ。

外出恐怖、視線恐怖、対人恐怖、HSP、強迫性障害、うつ病、書痙、広場恐怖、などなど‥‥、今まで闘ってきた症状である。

高校は休みがち。

大学は症状が強く中退。

親とも兄弟とも沢山たたかった(まだ精神的にも若かったので、100%親兄弟のせいにしていた)。



自分の人生、紆余曲折、色々あった。

特に20代後半までは生き地獄を経験した。

這って生きるの毎日だった。

引きこもりも経験した。最低最悪な日々、自分の人生を呪って何とか生きていた。



年を取ると生きやすくなる、とよくきく。

これは、本当だ。


生きるか死ぬかを通過した方々、今現在を生きるか死ぬかでさまよっている方々、特に実感しやすいかと思う。

ずっと平々凡々できた方には無い、味のある人間に育っていくと思う(だからといって私がそうだ、と胸をはっていいたいわけではなく)。


症状自体は今はさて置き。

生きやすくなった、とても!


昔の悲観していた自分に言ってあげたいくらい。


私は、これからそういう人と知り合っていきたい。私にとって友達になりたい人物像である。

この年になって思うのは、苦労されていない方は本当にそれなりだと思う。

一緒にいてもちっとも楽しくない。刺激も頂けない、話してても味もへったくれもない。


特に、将来に不安を持っている人、青春時代が無かった人、今現在辛い思いをされているミドルエイジの人。

ササノハだって多少なりとも感じているので、皆さんなら私以上になると然るべき。


先輩を信じて欲しい。


それと、私の先輩方へ。

いつでも、いつまでも尊敬の念。

大好きだ。